読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ar-Rihla

旅と写真とあといろいろ

10月の旅程を考える

紀行 雑記

f:id:kamasho:20160802234449j:plain

羽田発マドリッド着、アテネ発羽田着のオープンジョーをポチった。

いつもは適当に行って適当に回って適当に帰ってくる超O型旅行者だけど、今回は期間がほぼ一月とちょっと長めなので、たまにはちゃんと旅程を立ててみよう。

どうせ旅程通りには行かないだろうけど。

チケット

Expediaで6.5万くらいだった。相変わらずカタール航空は安い。それでいてシートは広いし飯もうまい。最高である。

10月3日深夜に羽田を出て、翌日昼過ぎにマドリッドに着く。帰りは10/28日深夜(実質27日)にアテネ発の羽田着。

したがって自由な時間はだいたい23.5日間。この期間でどこを周るかが問題である。

往復共にドーハ乗り換えだけど、乗り換え時間は1時間ちょっと。そんなに長くない。いいチケットだ。

なにしよう

そもそもスペイン行って何すんのって話。いくつか候補があるけど、まだ決めかねてる。

プランA. ハンニバル・バルカ追従の旅

カルタゴの名将、ハンニバル・バルカが第二次ポエニ戦争で通ったルートを辿る。

カルタヘナサグント、ティチーノ、ピアチェンツァ、トラジメーノ、カプア、カンナエ、クロトーネに、可能であればカルタゴ、ザマ辺りを訪れる。

今のところ一番選択する可能性が高い。と言うか、これがやりたくてスペイン行きにした。

しかし、肝心要のカルタゴとザマは危険度レベル2なので、微妙。

あとスポットが多い上にスポット自体はそこまでハンニバル感ないだろうし、メインがイタリアになるので、今年のはじめにミラノからローマまで南下した旅行とかぶるというのが難点。

でも一番ロマン(カルタゴだけど)があるし、今回見送ったとしてもいつかはやりたい。チュニジアも別に完全に渡航できないわけではない。

rihla.hatenablog.com

プランB. ひたすら珍スポ巡り

Atlas Obscuraとかで適当に見繕ったB級スポットとか心霊スポットとか、あとはダークツーリズム的な場所を巡るプラン。

www.atlasobscura.com

珍スポは割とどこにでもあるのでフレキシブルな対応ができる。

イタリアに行く必要もないので、先の旅行とも被らない。

二番目に可能性が高い、かつ現実的なプラン。というかハンニバル追従したとしても珍スポには行く。

プランC. 普通に名所を周る

無難 of 無難。情報量が豊富で安心感はある。

ただしおそらく日本人中国人だらけで旅の情緒的なアレはぶち壊される。

どのみち幾つかの名所は行くけどね。プラド美術館とか。

プランD. 風と一緒に流されていく

予定などない。行きたい時に行きたい場所に行って去りたい時に去る。これぞ旅である。

プラドは行く

どのみちプラド博物館は絶対に行く。ヒエロニムス・ボスの悦楽の園を見るのだ。アイキャッチにしてる上の絵ね。ちなみにパブリックドメイン

快楽の園 - Wikipedia

この画の意味不明さホント好き。絵画で一番好き。何あの不思議生物。ファンタスティック・プラネットめいてる。

あとは少し早めにギリシャ入りして遺跡をめぐりたい。つっても数日じゃたかが知れてるけど。

デルフォイとか行って信託を授かりたい。となると珍スポ巡りが無難かなぁ。うーん、悩まし。

予算

しかしこの旅、一体いくら掛かるだろうか。そこからである。お得意のどんぶり勘定でちょっと概算してみる。

ホテルが余裕を見て5000円としよう。ドミトリーはあんまり泊まりたくないのだ。バックパッカーに向かない性格である。

経験則からすると、当日だとしても5000円あれば取り敢えずはシャワー付きの個室が取れる。この金額はかなり余裕を見てる。少なくても中級ホテルくらいは問題ないはず。

後は飲食代が1食1000円、1日3000円で考えておく。ばかすかレストラン入りまくらなければまず問題ない。日本ですらこんくらいだしね。

そして交通費。これ問題。概算ができない。超大雑把だけど、宿泊費の半分で見積もっとく。

旅行でどうしても出費が避けられないのが以上の3項目。後は胸三寸でどうとでもなる。

というわけで計算すると、

宿泊費(5000円 x 23泊) + 飲食代(3000円 x 24日間) + 交通費(宿泊費 / 2) = 244500円

大体25万。じゃあ諸々込みで50万必要だな。(超どんぶり勘定)

足りるのかこれ……

A20 地球の歩き方 スペイン 2016~2017

A20 地球の歩き方 スペイン 2016~2017

スペイン語とフランス語勉強しなきゃ。

広告を非表示にする