読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ar-Rihla

旅と写真とあといろいろ

ぶらり珍スポひとり旅 #2 サーン・チャオメータプティム(タイ・バンコク)

8/16は女子大生の日だったらしいので、バンコクのちんこ神社に参拝した思い出をここに記す。

www.tripadvisor.jp

バンコクのちんこ寺院を探して

今年の4月から5月にかけてバンコクビエンチャンに行ったのだけれど、その時にこの男根の祠(サーン・チャオメータプティム)にも訪れた。

タイは珍スポの宝庫だけれど、バンコク市内には実のところそれほどめぼしい場所はない。その点でいうとこの祠は貴重だ。

アクセスは水上バスを利用するのが便利だろう。

祠はスイスホテル・ナイラートパーク・バンコクの裏にひっそりと鎮座している。

かなりこじんまりした場所で、祠というよりはホテルの裏庭にある小さな公園といった感じ。

道がすこしばかり入り組んでいてわかりづらい。

実際ちょっと迷ってしまったが、気さくなタクシードライバーのおじさんが「おっ、ちんこ寺探してんのか? そこだよそこ!」と教えてくれた。コップンカー。

リトルちんこ。

ミドルちんこ。ゾウはメタファーなのか?

そそり立つマグナム。ご立派である。

そそり立つマグナムの傍らでそそり立つジュニア。

横たわるマグナム。

ダブル天元突破。

猫がいた(ΦωΦ)

アクセス

水上バスのChitlomで下車。歩いて向かうと良い。Witthayu Bridgeで降りてしまうとぐるっと遠回りしないといけなくなるので注意。これで死にかけた。

最後に

祠というのは伊達ではなく、この場所は普通に神域である。子宝系の神仏のようで、私が訪れた際も夫婦と思われる男女が参拝していた。くれぐれも粗相のないようにしたい。

バンコクはちんこで溢れている。

D18 地球の歩き方 バンコク 2016~2017

D18 地球の歩き方 バンコク 2016~2017

rihla.hatenablog.com

広告を非表示にする