Ar-Rihla

旅と写真とあといろいろ

南九州でも屈指の心霊スポットであるところの開聞トンネルを歩いてきた

池田湖と開聞トンネルに行ってきた。

実のところ当初の目的に開門トンネルは含まれていなかった。というか完全に存在を忘れていた。

本当は池田湖畔の廃墟、イッシー王国跡地に行きたかったんだけど、見つけられなかった。どこにあるんだあれ。

代わりに隣のドライブイン跡地に行ってきた。

池田湖

池田湖に到着。鹿児島が誇るUMAイッシーと巨大ウナギのすみかである。ぶっちゃけ寂れた観光地で特に何もない。

一応売店がある。紫いもソフトクリームを食べた。

一応イッシーもいる。君なんか小さくない?

半分廃墟みたいな場所ばかりである。

ドライブイン跡地

ほぼ物置。汚いだけである。

肝心のイッシー王国跡地はどこにあるのかわからなかった。

開聞トンネル

そういえば開聞トンネルが近い。ということで行ってきた。

車は入口で待機。カメラと三脚を持って中に入った。

とりあえず半分ぐらい徒歩で進んで、車と合流して抜けた。

昼間なのもあって大して怖くない。というかただの暗いトンネルである。ただしかなり長い。

手前のトンネルを抜けた先にあるもう一つのトンネルは手前のものと違って天窓等が一切なく、完全なる闇。懐中電灯がないと無理だこれ。

入り口から撮影。

等間隔に天窓があるので暗闇ではない。むしろ幻想的。

少し進んで入口を撮影。進むほどに暗くなる。

中央付近で撮影。暗すぎてピントが合わない。HDR合成用にブラケット撮影しようと思ったもののそういえばDfでブラケット撮影したことないしやり方が分からなくて断念。三脚が無駄になった。

暗いだけでただのトンネルだった。なんで心霊スポット扱いされているのか謎。

途中で足元を横切ったゲジゲジが一番怖かった。

広告を非表示にする